読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認定日が迫っている。

失業給付金受給の為の認定日が近づいてきた。

失業者にとっては貴重な収入になるので忘れずに望みたいとこです。

給付を受けるには認定日までの間に一定回数以上の求職活動が必要のようです。これは何かというと転職活動をしたかどうか。という事です。

聞いた話では、以前はこの求職活動にカウントされるものでハローワークにおいて講習会のようなものが実施されていたようです。

(講習と言っても実際はただハローワークに行ってビデオを観るだけだったようですが。。。)

僕の地域のハローワークではこの講習会は行っていないようなので、失業給付を受ける為、実際に転職活動をするしかありません。という訳なので大手の転職サイト2社に登録をしました。登録しただけでは求職活動とみなされないので、ここからどれかしらの求人への応募が必要となります。まぁそれは追々やるとして、とりあえず今日は登録のみ。もちろんハローワークの求人に応募するのも求職活動になります。

 

本当に久しぶりにこの種のサイトを見て思ったのですが、実に世の中にはたくさんの仕事があるんだなぁと感じます。

これだけたくさんのお仕事があるのに、自分に出来るか、やりたいか。という視点で見ると、膨大な数の求人の中でほんの数個程度しか無いんですよね。サイトによっては1つも見当たらないというところもあります。これは僕自身が具体的にどうしたいかが全然定まっていないという事が大きな要因だと思いますが、明確な希望があればまた違って見えるもんなのかな。。。

本当はこんな流暢な事を言ってられる状況で無いのは一応わかっているつもりですが……嫌、必死に転職活動されている方からすれば「まるでわかっとらん!」とお叱りを受けるかもしれません。

でも本当にやりたい事も出来る事も、な~んも無くなってしまった。とは言え、若くも無いしこれは非常にまずい状況かもしれない。ひとまずはこの先の方向性を決める事に注力していきたいです。