読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COMICOの作品

僕の性格からしてたぶん続かないのですが、何とか日課としてブログを続けてみようかなと思ったので書いています。


ちょうど無職になった頃に暇つぶしが出来るものはないかと思い、所有のiPadCOMICOをインストールしました。でもその後はインストールしただけで肝心の漫画のほうは大して読んでいませんでした。
今日何気に面白そうなものが無いかパラパラ見ていたところ気になった作品があったので読んでみました。


【気になった作品】
・「起業したら半年で行き詰った」
・「会社にたよらず生きていくことになりました。」

同じ作者さんの作品で2部構成になっているので2作品です。

 

作者さんの実体験を基にしたフィクションのようですが、実際に起業している人でなくても楽しめると思います。
特に何かしらの営業や販売の経験者なら思わず頷いてしまいそうな、あるあるネタが盛り込まれています。
「絶対に買わない客」のお話なんかは、同調する方も多いと思います。
話の展開も軽快で笑えるポイントも個人的にはマッチしていました。

 

COMICOにはかなりの数の作品がありますが、その中でこの作品が気になったのは、この漫画の作者さんが起業しようと考えた時の状況と似たような考えの時が自分にもあったからです。
---------------------------------------------------------
第3話 やりたいことがないくせに起業したい、は無謀ですか?
---------------------------------------------------------
↑にあるような適当さ加減に勝手に親近感を感じてしまい、読了してしまいました。


僕も会社に退職意向を伝えてから辞めるまでの間、次に何の仕事するかわからないけど
個人で仕事が出来たら良いなぁ。
なんて言うあますぎる考えをしていた時期がありました。

仕事にする程の能力もやりたい事もお金も無いのに、ただ漠然とそう考えていたのです。
本当にあまいと言うか、適当を通り越してただの無知でおバカなだけでしょう。と言いたくなるような感じです。
※作者の方は決して適当でも無知でもありません。起業後、努力して結果を残しているようです。

 

作品のほうは2時間程度あれば全話を読むことが出来ます。
「3連休なのに暇だ~。」という方、時間つぶしにいかがでしょうか。

 

余談ですが、個人の起業は1年以内に9割近くが廃業すると知人から聞いた事があります。厳しい世界ですね。。