読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕自身の事

順序が後になってしまった感がありますが、今日は僕自身がどんな人間であるか自己紹介の意味も含めて書いてみたいと思います。
本当はこういう内容はプロフィール欄にでも書くのかもしれませんが、まだHatenaブログの使い方がよくわからず、どこでプロフィールを編集するのか探していたら面倒くさくなったので記事のほうに書きます。


年齢は38歳で独身です。
首都圏の郊外に住んでいます。最寄駅と呼べる駅が無いような田舎です。

 

偏差値50程度の四流大学卒業後、何を血迷ったのかIT関係の仕事に就きました。

(ちなみに僕はもろ文系です。)

いくつか会社を移りながら昨年退職するまで約13年IT業界で働いていました。同じ業界の方なら容易に察するかと思いますが、けっこう忙しく仕事をしていました。今では体力的に絶対無理ですが、残業が200時間超える事もよくありました。

(同じ業界の聞いた話では月の稼働時間が400時間超えなんて話も聞いた事があります。)

いい歳のおっさんになってからはさすがに200時間残業するという事はありませんでしたが、それでも毎週必ず土日のどちらか、もしくは両日ともに仕事をしていました。
若いころは技術屋として仕事をしていましたが、最後の4年くらいは営業寄りの仕事をしていました。そうなると絶対に失注できないような案件獲得の為、家に居る時も殆ど仕事をしていました。こうした勤務表には現れないような労働時間も考慮するとやはり毎月軽く100時間以上は残業していたと思います。。。と、まぁしていた仕事の話になるとおっさんの単なる愚痴になるのでこのへんで止めておきます。要は仕事以外は特にこれと言ってやる事がなかったちょっと残念な中年という事です。その為これといった趣味も無いです。たまに映画を見ますが趣味と言えるようなものでもありません。

 

性格は楽観的でかなりの面倒くさがりです。昔から何となく自覚はありましたが、無職になって僕は生粋の面倒くさがりだとわかりました。様々それを裏付けるような思考や生活に陥っているのですが、それを書き出すのもちょっと面倒になってきたので別の機会に気が向いたら記事にしようかと思います。
さすがに最近は時間が有り余っているので何か趣味とは言えないまでも日課に出来るような事でも探そうかと考え中です。このブログがその一つにでもなれば良いなぁと思っている反面、同じくらいそれはそれで面倒くさいなぁとも思ってしまうような人間です。
自分の性格について考えるなんて今まで就職や転職の面接の時ぐらいでした。その時はこんな正直な内容以外のポジティブ要素を無理やり見つけていましたが、自由な時間がたくさん出来てあらためて考えるとまぁこの程度の人間だという事がよくわかります。

こんな感じで取り留めの無い内容になってしまいましたが、僕という人間の紹介でした。